Loading...

都会に住むと太る!収入や年齢、教育レベルは関係なく太る!みたいな研究

City

 

都会に住むと太る!」って研究(1)がおもしろかったんでメモ。

 

 

これはスイス工科大の研究で、ローザンヌで暮らす6,000人の住民を5年にわたって追跡調査したもの。全員の収入とBMIを記録して、両者に関係があるかを調べたんだそうな。

 

 

というのも、近ごろは「貧しい人の隣に引っ越すとなぜか太る」みたいなデータがいくつか出てまして、収入と肥満の研究はちょっと熱い分野なんですよ。いろんな研究があるもんです。



さて、本論の結論をざっくり並べると、

 

  • 郊外に住む中産階級は痩せている人が多い
  • 都会に住む労働者階級にはデブが多い
  • 収入や教育レベル、年齢などの要素を調整しても都会に住む人たちはデブが多かった

 

 といった感じ。つまり、金持ちだろうが貧乏だろうが、都会に住むだけで太りやすくなるんだ、と。うーん、ビックリ。

 

 

その原因についてはよくわからんのですが、とりあえず研究者たちは、

 

  • 都市部には自然や公園が少ない
  • ファストフードやジャンクフードへのアクセスが良い
  • 無意識に周囲の人たちの食習慣をマネしてしまう

 

 といったシナリオを想定しているらしい。以前には「騒音がデカい場所に住むと、5デシベルごとにウエストサイズが0.21センチ増える」って話もありましたんで、都会のストレスが肥満に結びついてる可能性もありそうですが。

 

 

研究者いわく、

 

年齢は変えられないし、教育レベルも簡単には上がらない。収入格差の解消などは夢のまた夢だ。しかし、わたしたちは自分の暮らし方なら変えられる。

 

とのこと。まぁスイスのデータが日本に当てはまるかは不明ながら、都会暮らしのデメリットには共感できるところです。わたしも気をつけませんと…。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。