Loading...

野菜とフルーツを食べると必ず2年以内にガッツリと幸福度があがる

Vegfru
 
野菜とフルーツを食べると2年以内に幸福度があがる!」って論文(1)がよかったんでメモ。この研究については、ほぼタイトルがすべてなのであとは読まなくても大丈夫です(笑)


これはワーウィック大学の研究で、12,385名のオーストラリア人を調査したもの。2007〜2009年と2009〜2013年の2つの期間にわけて食事の記録をつけてもらい、同時に「人生の満足度」もチェックしつづけたんですね。



で、結果はこんな感じになりました。
Vegfluet
非常にわかりやすく幸福感があがってますねー。とにかく野菜とフルーツを食べまくれば、ほぼ2年以内には確実に人生の満足度がアップするらしい。


このグラフでいう野菜とフルーツの量は、だいたい以下の写真でイメージをつかんでくださいませ。それぞれ1カップ分の野菜が、グラフの1ユニットになりますんで。

Fruits and veggies1
参照 http://k--k.club/

このサイズの野菜かフルーツを1日に8ユニット食べ続ければ、だいたい20%は幸せが増えるわけですね。


研究者いわく、

野菜とフルーツには、心理的なメリットも多い。野菜とフルーツを食べると、健康になるよりも早く私たちの幸福感はあがる。

野菜やフルーツで抗がん効果を得るためには、およそ数十年はかかってしまう。それでは、多くの人たちが健康的な食事のモチベーションを保つのは難しい。

しかし、それにくらべれば、野菜とフルーツによる心理的なメリットは手早く得られる。

とのこと。野菜とフルーツは、健康より先にまずメンタルの改善に効くわけですな。


そんなわけで、毎日を気分よく過ごしたければ、とりあえず野菜とフルーツを食うとこから始めるのもアリ。どうにも気分が優れない人にとっては、瞑想や運動よりもとっつきやすい解決策でしょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

  1. 「野菜とフルーツを食べると24時間以内に幸福度があがる!」って論文(1)がよかったんでメモ。

    と本文頭に記載しておりますが、これは2年以内にではないでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!修正しました!

      削除

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS