Loading...

1日300kcalのハード断食を1週間で、人生の質がガッツリとアップする!

 

 

当ブログではよくプチ断食を取り上げてまして、とにかく定期的に摂取カロリーを減らすことをおすすめしております。総摂取カロリーが減るのでダイエットに効くのはもちろん、全身の細胞に活を入れる効果がありまして、個人的には仕事の集中力アップのためにやってる感じ。

 

 

で、あらたに出た論文(1)では、「プチ断食で炎症が激しく減る!」って結果が出てて参考になりました。なんせ炎症対策はアンチエイジングの一番ピンですから、なんとも気になるところですねー。

 

 

これは南カリフォルニア大学の実験で、20名の多発性硬化症の患者さんを対象にしたもの。多発性硬化症は中枢神経に炎症が起きる症状で、いまのところハッキリした対策が見つかってない難病であります。

 

 

実験では、参加者に以下の食事法を試してもらったんですな。 

 

  1. 初日は800kcalの食事
  2. 2〜8日目までは1日 200〜350 kcalで過ごす
  3. その後は普通のカロリーにもどし、半年間を「地中海式ダイエット」で暮らしてもらう

 

 という感じ。丸1週間を300kcalで過ごすという、かなりハードな食事法になっております。プチ断食と呼ぶにはややキツすぎるかも(笑)

 



 

で、結果はこんな感じになりました。

スクリーンショット 2016 07 13 19 43 14

  

いやー、なかなかの変化ですね。全体的に脳の炎症が下がったおかげで、人生の質がガッツリとあがってるのがすばらしい。

 

 

ちなみに、この効果は、断食から地中海式ダイエットに切り替えたあとも3カ月は続いたとのこと。数ヶ月に1週間ぐらいは自分にハードなカロリー制限を課してみるのもアリなんでしょうな。

 

 

もちろん、これは多発性硬化症の患者さんが対象なんで、一般的なアンチエイジングに使えるのかは不明。ただし、過去のデータを見ますと、もっとゆるいモノマネ断食」でも十分に炎症レベルは下がったみたいなんで、どこまでハードに攻めるかは個人の体質によるでしょうなぁ。ちょっと試してみるか…。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。