Loading...

エクササイズの前にはブルーライトを浴びよう!

Cycling 655

 

強い光を浴びると運動の能力がアップする?

ブルーライトで運動能力があがる!」っていうおもしろい論文(1)が出ておりました。

 

 

ブルーライトはテレビやスマホなどから出る強い光で、睡眠の質を下げる最大の原因の1つとも呼ばれております。

 

 

が、いっぽうでは体内時計を調整する大事な役目も持ってまして、光で起きる目覚まし時計に使われていたり強いブルーライトを30分浴びると頭がよくなるなんてデータもあったり。そのへんは使い方次第であります。

 

 

で、今回の実験は平均25歳の男性を対象にしたもので、全員を以下の3グループにわけたみたい。

 

  1. 1HEX:運動前の1時間ライトを浴びる → 運動中もライトを浴びる
  2. 2HEX:運動前の2時間ライトを浴びる → 運動中もライトを浴びる
  3. 1H:運動前の1時間ライトを浴びる → 運動中はライトを浴びない

 

さらに、各グループには2パターンのライトを浴びてもらったようで、

 

  • 4420ルクスのブルーライト
  • 230ルクスの普通のライト(室内の明かりぐらい)

 

みたいな差をつけたそうな。要するに、ライトの明るさとライトを浴びる時間によって、どれだけ運動のパフォーマンスに差が出るのかを調べたわけですな。



 

 

ブルーライトで運動量があがった!

さて、この条件で40分だけエアロバイクをこいでもらったところ、それぞれの運動量はざっくり以下のようになりました。

 

スクリーンショット 2016 08 29 10 16 59

 

というわけで、結果としてはブルーライトを2時間ほど浴びたグループの勝ち。だいたい弱い光にくらべて8%ぐらいパフォーマンスが上がるみたい。

 

 

 

強い光を長く浴びるほどいい

いっぽうで1時間グループは特に統計的な差が出てないんですが、全体的にみれば「光は強いほどいい!光は長く浴びるほどいい!」って結論になりそう。研究者いわく、

 

強い光を浴びる時間が長くなるほど、運動の能力はあがる。(40分ぐらいの)中程度のエクササイズをするなら、ブルーライトは効果的な能力アップツールになりえる。

 

とのこと。たとえば長時間のランニングなんかにも使えるのかはまだわからないんですけど、とりあえず太陽の光を浴びまくったほうがエクササイズの効果は高まりそうですな。

 

 

ちなみに、これが「ブルーライトで筋トレの効果は高まるの?」って問題になると、実は否定的なデータもあったりするんですが、それはまた別の機会にでも。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。