Loading...

ベーカーミラーピンクは食欲を減らしてくれる魔法の色?

Baker Miller Pink

 

ベーカーミラーの部屋でダイエットができるのか?

海外のダイエットクラスタで、「モデルの部屋すげえ!」ってネタが話題になっておりました。なんでも、モデルのケンダル・ジェンナーさんが、インスタにこんな写真をアップしたらしいんですよ。

 

 

kenny's pink xmas

Kendallさん(@kendalljenner)が投稿した写真 -2016 12月 9 8:35午前 PST

 

 ご覧のとおり、壁紙がゴリゴリのピンク色であります。この理由について本人がブログで説明してまして、

 

ベーカーミラーピンクは、気分の鎮静と食欲の抑制効果が科学的に証明された唯一の色なんです。 

 

とのこと(1)。色彩による食欲の減少を狙って、部屋中をベーカーミラーピンクにしたらしい。うーん、すごい。

 



ピンク色は気分をリラックスさせる?

 で、この話は初耳だったので調べてみたら、確かに1970年代に数種類の実験(2)が行われてまして、

 

いくつかの大学で行われた比較試験では、(攻撃性の減少や食欲の抑制といった)効果が有意に確認された。ただし、その効果は非常に小さいものだが。

 

 って結論になったみたい。ピンク色が視床下部をリラックスさせて、気分を落ち着けてくれるんじゃないか、と。

 

 

ピンク色の監獄も作られたが…

この研究は色彩心理の世界じゃ有名で、いまも「ベーカーミラーピンク色のパーカー」みたいな商品が売られてる模様(3)。うーん、怖い。

 

B m p main 5 2752 3 1377x600

 

さらに、一時期はピンクブームが州法にも影響を与えて、ベーカーミラーピンク色の監獄とかも作られたそうな。ティム・バートンの世界みたいですな。

 

 

と、ここで終われば「ダイエットのためにピンク色を見よう!」って結論になるんですけど、残念ながら、その後の追試(4)は思わしくなかった模様。いくつかのラボで参加者をピンク色の部屋に置いてみても、特にリラックス反応は確認されなかったらしい。色彩心理学の実験ではありがちな展開と言いますか。

 

 

 まとめ

 というわけで、特に教訓のない話ですが、

 

  • トップモデルの執念すごい!

 

とは思いました(笑)。この気合いは見習おう。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。