Loading...

今週の小ネタ:運動と年収とモテ、長続きするカップルの特徴は?、失恋の傷を癒すには?

Summary

 

ひとつのエントリにするほどでもないけど、なんとなく興味深い論文を紹介するコーナーです。

 

 

運動をするとどれぐらい年収が上がるのか?そしてモテるのか?

エクササイズアプリの「Freeletics」が、2,000人の男女を調べた調査(1)を行なっておりました。査読論文じゃないんで信頼性は低めなんですが、ちょっとおもしろい結果が出てたんでメモ。

 

 

この調査は、「いつも運動をしてる人」と「まったく運動をしない人」を1,000人ずつ集めたもので、全員の人生にどんな違いがあるのかをチェックしたんですな。その結果は、以下のような感じです。

 

  • キャリアと金:運動をしてる人ほど年収が高い傾向があり、運動をしない人にくらべて年収が276万円ほど多かったHIITみたいに高強度の運動を好む人は、さらに年収が約143万ほど高かった。

 

  • モテ度:運動している人の34%は定期的な性交渉があり、運動をしない人は15%だった。ちなみに、運動をしない人の童貞処女率は25%で、運動をする人は5%だった。

 

  • 人生の満足度:運動をしている人の30%は人生の満足度が高かったのに対して、運動をしない人は7%だった。

 

ってことで、運動をするとモテるし金持ちになるし幸せだしで、ウハウハなのではないか、と。どこまで信じていいかはわからんですが、いかにもありそうな話ですな。

 

 

長続きするカップルの特徴とは?

こちらはイリノイ大学の研究(2)で、232人の男女カップルを対象にしております。どういう実験かというと、

 

  1. 1ヶ月ごとに「2人が結婚する確率はどれぐらいですか?」を尋ねる
  2. 8ヶ月続けて、関係性が良くなった人と悪くなった人をよりわける

 

って感じです。ここからさらにカップルの特性を調べて、「関係性が良いカップルの特徴とは?」って問題をチェックしたんですな。

 

そこで、仲が良いカップルにもっとも共通してたのが、

 

  • 過去を振り返ったときに、2人で体験した記憶が超正確!

 

だったそうな。ポジティブな体験でもネガティヴな体験でも、うまくいってるカップルには過去の記憶が鮮明な傾向があったらしい。

 

 

こういった違いが起きるのは、うまくいってないカップルほど過去の記憶をねじまげて、現在の関係性の薄さをごまかそうとするからなんだそうな。なんだかわかりますな。

 

 

失恋の傷をいやす科学的な方法とは?

こちらはミズーリ大学の実験(3)で、失恋したばかりの24人の男女を対象にしております。

 

 

実験では、全員に4パターンの「失恋回復テクニック」を指示したそうな。

 

  1. 「元カノ/元カレは最低の人間だったのだ!」と前の恋人をくさす戦法
  2. 「元カノ/元カレに未練があるのは人間として当然だ」と自分をなぐさめる戦法
  3. 何か自分が楽しいことをして、できるだけ元カノ/元カレを思い出さないようにする戦法
  4. ただ待つ。心の傷が癒えるまでただひたすら待つ戦法

 

その後、しばらくしてから全員の気持ちをテストしたところ(元カノ/元カレの写真を見せたらしい)、結果は以下のようになりました。

 

  • 「ただ待つ」戦法以外は、すべて失恋の痛みをある程度だけ下げた

 

ってことで、「傷が癒えるのを待つ」以外はなにかしらのメリットがあったみたい。ただし、そこで起きる感情にはちょっとした違いがありまして、

 

  • 1番目の戦法は過去への未練を減らしたが、不愉快な感情が増した
  • 2番目の戦法は、過去への未練や現在の感情には影響をもたらさなかった
  • 3番目の戦法は、過去への未練を変えなかったが、現在の感情を幸福にさせた

 

だったそうな。つまり、過去への未練を断ち切りたければ前の恋人をディスればいいし、ただ今の気持ちを軽くしたければ自分をなぐさめればいいし、とにかく幸福な気持ちになりたければ他のことに打ち込むのがいいってことになりますか。

 

 

小規模な実験なんでやや正当性は怪しいですが、ちょっと覚えとくといいかもですなー。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真

42才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。「パレオダイエットの教科書」と「服用危険」って本が発売中です。