Loading...

ヨガ、太極拳、気功で腰痛が治る!はどこまで本当かを調べたレビュー論文のお話

 

このブログでは、ずーっと「腰痛治療の難しさ」みたいな話を書いております。なんせ腰痛が起きる原因は複雑で、

 

 

などなどメンタルの側面が非常に多くて、身体からのアプローチだけだと限界があるんですよね。ということで近年では、腰痛治療はメンタルもケアしよう!みたいな考え方が増えてきたわけです。

 

 

といったところでで、新しくフロリダ・アトランティック大学などが行ったレビュー(R)では、「運動ベースの心身介入はどれぐらい意味があるか?」ってのを調べてくれておりました。運動ベースの心身介入ってのは、体を動かしつつメンタルケアの要素を持つ行為のことで、このレビューだと、

 

  • ヨガ
  • 太極拳
  • 気功

 

の3つをメインに取り上げてます。いずれも適度に体を動かしながら瞑想の要素も持ってますもんね。

 

 

研究チームは、625件の先行研究からわりと精度が高めな32件を選んで3,484人分のデータを抽出。そのうち25件がヨガで、太極拳が4件、気功が3件って内訳になっております。

 

 

で、レビューから得られたポイントをざっくりまとめると、こんな感じです。

 

  • ほとんどの論文は、ヨガ、太極拳、気功が腰痛をやわらげ、抑うつや不安なども減ると報告している
  • 20歳代の男性は、長期間のヨガによって慢性の腰痛が軽減し、太極拳で急性の腰痛が軽減する可能性がある
  • ストレッチと比べた場合、太極拳のほうが腰痛に効果的かも
  • 気功については3件しかデータがないからよくわからん

 

といった感じでして、全体的に見ればわりとポジティブな結論が多いなーって印象ですね。

 

 

ただこのレビューから「腰痛にはヨガと太極拳だ!」って言い切っちゃうのは難しいところがありまして、

 

  • あくまでナラティブ・レビューなので、メタ分析などは行われていない
  • ピックアップされた論文の多くは、ランダム化比較試験と言いながらも、どうやってランダム化や盲検化したかを調べていない
  • 全体的に試験が短めなんで、長期的な効果はさっぱりわからない

 

って問題があるんですよねぇ。なので、このレビューを使って「ヨガや太極拳は素晴らしい!」とも言えるし、「結局なにも証明されてない!」と言うこともできたりはします。難しいっすねぇ。

 

 

まぁ個人的な印象としては、最近は「腰痛=メンタルの問題でもある説」はかなり確立されてきたので、

 

  • ただし、脳の方向から腰痛を直そうと思ったら、認知行動療法みたいに理詰めで取り組める手法のほうが良さそうな気はする
  • と同時に運動療法の効果もかなり認められているんで、普通のストレッチも合わせてやっておきたい

 

みたいに考えております。あくまで個人的な体験だけで言うと、やっぱ運動療法だけでは限界があって、脳からのアプローチでジワジワと治していくほうが効果はありましたねー(ただし、いまでもストレスが高まると腰の不快感が振り返すことはあリますが)。

 

 

そんなわけで、かつての私のように激しい腰痛にお悩みの方は、ヨガのような手法も取り入れつつ、メンタルからの介入もぜひ考えていただければと思う次第です。どうぞよしなに。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item