Loading...

不安なときは、リラックスより興奮したほうが能力は上がる


大事なテストとか人前でのスピーチとか、不安を感じるようなシチュエーションではリラックスしてもムダだよ!って研究が面白かったのでメモ。

参考:Getting Excited Helps with Performance Anxiety More Than Trying to Calm Down, Study Finds





不安を感じると、私たちはつい深呼吸で気持ちを落ち着けようとしがちですが、ハーバードビジネススクールの研究によればこれは逆効果。無理やりリラックスしようとすると、自然と意識が「悪い結果」に向かうので能力が下がっちゃうらしい。「シロクマのリバウンド効果」に近い話ですな。



で、その代わりに研究者がオススメするのが「オレは燃えてるぜ!」と自分に言い聞かせるテクニック。この方法を使った被験者は、意識が「良い結果」に向かったせいでスピーチの結果がよくなったらしい。


非常にシンプルな方法ですが、テストとかスピーチのような短期決戦の場では、一時的にでも自分をダマして気分を上げたほうがいいみたい。試験前にはぜひ思い出したいテクニックですなー。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。