Loading...

ダイエットのビフォアアフター写真を10秒で再現する方法


仕事で「「週4時間」だけ働く。」で有名なティモシー・フェリスについて調べてたら、「ティモシー・フェリスはサギ師だ!」と主張する面白いページを見つけたのでメモ。



 

ディスられているのはティモシー・フェリスのブログ記事。筋肉の仕組みについて独自に調べてトレーニングしたところ、たった28日間で15キロも筋肉が増えたらしい。確かにビフォアアフターの写真を見ると、すごい変化であります。


が、批判記事によると、この写真はフェイクの可能性が高いらしい。具体的には、

  1. アフターの写真は近くから撮影して筋肉の筋を見やすくする
  2. アフターの写真は胸毛を剃って大胸筋の凹凸を目立たせる
  3. アフターの写真はつま先を開いて立って大腿筋を目立たせる
  4. アフターの写真はパンツを太ももまで上げて筋肉を強調
  5. アフターの写真は腕を体から離して力を込める


といった手法で撮影されたものだそうな。なるほどねー。確かに28日間で筋肉を15キロも増やすなんて、本職のボディビルダーからすれば「ふざけんな!」って感じでしょうしね。


ちょっと面白そうなので、この記事を参考に、私もビフォアアフター写真の再現にチャレンジしてみました。諸事情でいま金髪にしてますけど気にしないでください(笑)。

メシを食って寝るだけで、1カ月6キロの減量に成功!(ウソ)
 

うーん、どうでしょう。さすがにティモシー・フェリスの写真にはかなわないのですが、それなりのビフォアアフター写真になったような気がします。具体的には、

  1. ビフォア写真は猫背で腹を出しながら撮る
  2. アフター写真は体を斜めにしつつ腹を引っ込める
  3. ビフォア写真の照明は暗め


といった感じで撮影しました。使ったのはiPhoneカメラのフィルター機能だけであります。まぁビフォア写真に関してはまだ改善の余地がありそうなので、今後もニセビフォアアフター撮影の腕を磨いていきたい所存です(笑)。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。