Loading...

お金を貯めたいなら「くり返し思考」を使おう!


新年こそ貯金するぞ!と決めた方にオススメしたい研究があったのでご紹介。「1年後までに100万円貯めるぞ!」と考えるよりも、「毎日は同じような出来事のくり返しだ」と思ったほうがお金は貯まりやすいんだそうな。

参考:Increasing Personal Savings, the Groundhog Day Way





2013年末にライス大学が発表した研究で、「毎日は同じイベントのくり返し」だと考える「くり返し思考」を持つように指示された被験者は、単に「2週間後までに貯金を増やすぞ!」と目標を決めた被験者より82%も貯金額が多かったらしい。


研究者によれば、「時間は未来に向かって一直線に流れていくもの」と考えると、「今日は金を使っちゃっても明日に貯めればいいや」と思いがちになって、結局は金を浪費して終わっちゃうらしい。一方で「くり返し思考」を使うと、より毎日の支出に敏感になって明確な貯金プランや習慣を作るようになるみたい。


これは非常に納得できる話で、ダイエットでも「2カ月で6キロ痩せる!」と目標を立てるよりも「毎日の食事を少し減らす」と決めたほうが痩せやすいですからね。ディルバートのスコット・アダムスが言ってた、「目標よりシステムだ!」って主張にも通じる話だと思います。

参考:ディルバートのスコット・アダムスに学ぶ3つの成功法則


ちなみに、この論文では「くり返し思考」が上手くいく例として、93年のコメディ映画「恋はデジャ・ブ」が挙げられておりました。同じ日がくり返される超常現象に巻き込まれた男が少しずつ成長していく姿を描いた傑作ですんで、未見のかたはご参照あれー。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。