Loading...

「デトックス」に意味がないことは5年前に証明されていた


デトックスについて調べてて見つけた、「デトックス調査」(リンク先PDF)っていう2009年の研究が面白かったのでご紹介。世間に出回るデトックス商品をガツンとこきおろしたナイスな論文であります。 

 


内容は非常に明快で、研究者たちが世間のデトックス商品15点を徹底的に調べたんですな。日本でも売られている商品でいえば、足の裏に貼るシートとか、

寝てるまーに 足の裏からデトックス!足裏樹液シート『寝てるま~に』がオススメ!




デトックスができる石鹸みたいなやつ。


Amazon.co.jp: 古代海泥でデトックス洗顔 80g: ヘルス&ビューティー





で、その結論をざっくりまとめると、

 

  • 商品ごとに“デトックス”の意味がバラバラ
  • どの商品も、効果を裏づける証拠がなにもない
  • 大半の商品メーカーは、“デトックス”を「クリーニング」や「洗浄」ぐらいの意味で使っていることを認めた
  • デトックスという言葉を使っていいのは、アルコール中毒とドラッグ中毒の治療現場だけ!


といった感じ。まぁ予想どおりといいますか、デトックスの定義がバラバラなのは日本も同じで、例えば「デトックス・ベジフルジュース」って本は「足りない栄養を補おう!」ぐらいの意味だし、「パリが恋した100%デトックス」は「なんか体に良さそうなこと全般」の意味で使われてるし、「脂肪燃焼! ジンジャースープ」にいたっては「脂肪を燃やすこと」をデトックスと呼んでいて何がなにやら。


ちなみに、この状況にたいして、研究者は「毒素の排出なんて肝臓と腎臓が完璧にこなしてくれるんだから、デトックスとかいう前に肝臓と腎臓を大事にしろ!」と主張していて、まことにごもっとも。みなさまも、よろしくご自愛くださいませ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。