Loading...

結局、コエンザイムQ10は飲むべきなのか?


コエンザイムQ10って飲んだほうがいい?」ってなご質問をいただきましたんで、ちょっと書いてみましょう。

 



 

コエンザイムQ10は、細胞のなかでミトコンドリアがエネルギーを作るときに必要な成分。これが少ないと、鬱、不妊、偏頭痛、パーキンソン病の原因になると言われてまして、不足している人は絶対にサプリメントで補うべきでしょう。

 

 

なんだけど、特に症状がない人が飲むべきかというとオススメできないところ。いまのところ割と効果確認されているのは、血流が良くなるのと血管の健康を保つ機能[1][2]。ここらへんは、かなりちゃんとした研究でコンセンサスが取れてるものの、かなり効果はひかえめ。また、全身の炎症を抑える作用もある模様ではりますが、こちらの効果もほぼ無視していいレベルかも。[3][4]

 

 

他には、ネットですと「血糖値を下げる!」とか 「テストステロンが上がる!」とか「美肌に効く!」などとも言われますが、いずれも実験数が少ないので、どこまで信じていいかは微妙であります。

 

 

わたしも3年前にコエンザイムQ10のサプリを試したことがありましたが、特に目立った変化がなかったのでいまは使っていません。ただし、心臓や血管が弱った人が飲むと急に体調が良くなるケースもあるみたいなんで、自覚症状がある方は試してみてもいいかも。

 

 

ただし、そこまでの重い症状がなくて、たんにアンチエイジングと血行の改善が目的で飲むなら、「近ごろ効果が実証された、凄そうなサプリメント3選」でも紹介したピクノジェノールのほうがいいように思いますけどね。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。