Loading...

お菓子やパンの血糖ダメージをやわらげるには「ホワイトビネガー」だ!

Vinegar

 

食後の血糖値をムダに上げちゃいけないのは当然のこと。糖尿病の有無に関わらず、食後の血糖値が高いほど心疾患で死ぬリスクが高まるんですね(1)。

 

 

その対策としては、基本的にはパレオダイエットの食事ガイドラインを守っていただければOKではあります。普通に野菜と果物をメインの食生活にしていれば、問題になるほど血糖値はあがりませんので(糖尿病の方は別として)。

 

 

で、大昔から「食後血糖のコントロールに効く!」と言われてきたのがお酢だったりします。お酢の主成分である酢酸には、糖質の吸収をブロックする効果と血流を高める作用があるんですな。

 



 

 

 

 

お酢の血糖コントロール効果を調べた

こうなると「具体的にどれぐらい効くの?」ってところが気になりますが、近ごろ徹底的に調べてくれた論文(2)が出ておりました。

 

 

これはイランの大学で行われた研究で、2000〜2016年に行われた「お酢と食後血糖」に関する論文をまとめたもの。11件のデータを精査したメタ分析になってまして、信頼性が高くていい感じです。

 

 

たいていの実験は食後に2〜50mlのお酢を飲んでいて、健康体と糖尿人の両方への効果がチェックされております。実験に使われたお酢は、ホワイトビネガー、リンゴ酢、ワインビネガー、グレープビネガーの4つ。

 

 

ホワイトビネガーとリンゴ酢がベスト

 で、何がわかったかと言いますと、

 

  • 全体的にお酢は食後の血糖値を下げるが、お酢の種類によって効果の差が大きい
  • もっとも効くのはホワイトビネガーとリンゴ酢の2つ
  • お酢の飲む量は効果に関係がない
  • 健康人でも糖尿人でも、お酢によってだいたい20%も食後の血糖値は下がる

 

 って感じ。いやー、これはいいですね。糖尿にお悩みの方はもちろん、健康な人がお菓子やパンを食べすぎたあとの血糖対策にも十分に使えるレベル。

 

 

まとめ 

 以上の話をまとめますと、

 

  • パンや白米が大好きな人は、食後に15〜30mlのお酢を飲むといいよ!
  • 飲むお酢はホワイトビネガーかリンゴ酢がいいよ!

 

ってことですね。食後用のリンゴ酢が置いてある飲食店とか増えないかなぁ…。

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。