Loading...

スタンディングデスクの効果を計測したら作業速度が9.7%改善していた


昨日、「スタンディングデスクを使って1カ月半後に実感している効果」なんて話を書きましたが、よく考えたらどれも自分の主観的な感覚でして、「もっと数字でスタンディングデスクの効果がわからないもんかなー」と思った次第。

スタンディングデスクを使って1カ月半後に実感している効果 | パレオな男






スタンディングデスクの効果を計る方法
幸いにも私はスタンディングデスクを使い出す前から、定番の行動ログタイマーである「toggl」を使って自分の作業時間を記録していましたんで、このデータを使って作業効率が上がったかどうかを比較してみることに。



上のスクリーンショットの「記事執筆」が今回使ったデータです。私の本業である書き物仕事の記録でして、1回のデータにつき1,000文字ぐらいの文章を書いています。他の記録と違って作業量が一定なんで、比較がしやすいところがポイント。



結論:スタンディングデスクは作業速度を9.7%アップさせていた!

で、3カ月前の「記事執筆」時間と、スタンディングデスク後の「記事執筆」時間の平均値がこちら。それぞれ50個ずつのデータを足して割ったものです。


・3カ月前の平均値=1,845秒
・スタンディングデスク後の平均値=1,666秒


おおー。約9.7%も作業スピードが上がっている! 「5%ぐらい上がってたらいいなー」ぐらいに思ってたんで、これはかなりうれしい結果。


3カ月前と現在ではスタンディングデスク以外に作業環境は変わってないので、これはやはりスタンディングデスクが素晴らしいという結論しかあるまいて。いやー、試してみるもんですな。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。