Loading...

甘草エキスで体脂肪が減りまくる!ってホント?

Licorice

 

甘草のダイエット効果についてご質問をいただきました。

 

いつも楽しく読んでます。最近、別のサイトで甘草のダイエット効果について書かれた読みました。甘草を抽出した成分に内臓脂肪を減らす効果があり、国も認めているそうです。実験もいろいろあるようで、信頼できそうにも思えますがどうでしょうか?

 

とのこと。甘草は昔から漢方の世界で使われてきた生薬で、日本だと「スリムアップスリム」なんかが有名なはず。グラブリジンって成分が、体脂肪の増加を防ぐと言われてるんですな。

 



 

運動と甘草の組み合わせで脂肪が減る

では実際にどこまで検証が進んでいるかいえば、意外に良い結果が出てたりします。

 

 

たとえば直近のデータだと、愛媛大学の実験(1)がいい感じ。これは50人の男女(50〜90才)を対象にした研究で、以下の2グループにわけたんですね。

 

  1. 食後に300mgの甘草フラボノイドオイルを飲む
  2. プラシーボ

 

また、全員には中レベルの運動をしてもらい、16週間でどれぐらい体型に変化が出るかをみたんだそうな。

 

 

その結果は、こんな感じ。黒丸は甘草エキスで、白丸がプラシーボです。

 

Fvo

 

というわけで、統計的にはハッキリした差が出てますねー。

 

 

甘草には抗肥満作用がありそう

また、2009年に桐生大学が行った実験(2)でも似たような結果が出てまして、84名の男女に甘草フラボノイドオイルを8週間ほど飲んでもらったところ、

 

  • 甘草を300〜900mg飲んだグループは、プラシーボにくらべておよそ2倍のペースで体脂肪が減った
  • ただし、内臓脂肪に関しては、900mgを飲んだグループは大幅に量が減ったのに、600mgグループはなぜか増えていた

 

みたいな感じ。ややよくわからんとこもありますが、全体的にみれば「甘草には肥満を防ぐ作用があるんだろうなー」と思ってよさげ。

 

 

ちなみに、筋トレの世界では、「甘草はテストステロンが減るからダメ!」などと言われるんですけど、上記のデータでは特に悪影響は出てない模様。甘草フラボノイドオイルには、テストステロンを下げる成分(グリチルリチン酸)がほとんど取り除かれているんで、心配しなくてもいいみたいっすね。

 

 

市販のサプリでいうと、カネカが特許をとっている「甘草グラボノイド」 系の商品なら、グリチルリチン酸が入ってないんで、まずは安心して服用できるんじゃないかと。

 

 

まとめ

そんなわけで、興味のある方はお試しになればと思いますが、ただし個人的には特に買う気にはならないなーという感じ。なんせ、運動と組み合わせて8〜16週間の服用をしても、体脂肪が2%変わるか変わらないかぐらいですからねぇ。わざわざ金を払うには費用対効果が悪いのでないか、と。

 

 

また、甘草というと、漢方では「万病に効く!」みたいな扱いもあれますが、こちらも疑問。かろうじて「コレステロールの酸化は減るかも?」みたいなデータがあるぐらいで(3)、あとは中性脂肪にも糖代謝にも目立った効果が確認されてないのが現状であります。

 

 

以上により、当ブログでは別に甘草はオススメせず。天然の甘味が欲しいときにつかうぐらいならアリって感じですかねぇ。

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました(http://amzn.to/2ogEBmC)。