Loading...

7,000人を調べてわかった「生産性が異常に高い人」が持ってる7つの特徴

Business

 

ゼンガー・フォークマンってコンサル会社が、「生産性が高い人の特徴はこれだ!」ってデータ(1)を出してておもしろいんですな。

 

 

これは約7,000人の労働者を対象にした観察研究で、どのように参加者を選んだかというと、

 

  1. 上司から「生産性が高い!」と評価されている
  2. 平均11人の同僚や部下にもアンケートを行って、さらにくわしく生産性をチェック

 

って感じです。だいたい生産性が「上位10%に入る」と判断された人を選んだそうで、具体的にどれぐらいすごいかというと、

 

  • プログラマーの場合、1日に書くコード量が平均の9倍!
  • 販売員の場合、1日に売りさばく商品の量が平均の8倍!

 

とかそれぐらいのレベル。こりゃ確かにハンパないですな。

 

 

でもって、分析の方法がどんなものかというと。

 

  • 生産性が高そうな人の行動を48パターンに分類
  • 参加者の行動を記録してパターンとの相関をみる

 

みたいになってます。正直、そこまで厳密な手法でもないんですけど、それなりに参考にはなりそうであります。

 

 

では、生産性が異常に高い人がどんな行動を取ってたかと言いますと、以下のようになっておりました。

 

 

1. 生産性が一定している

生産性が高い人は、とにかく作業ペースが安定してるらしい。特定の時期だけ大量に仕事をしたり、急に仕事をしなくなったりする時期がないとのこと。一定のペースがあるので、当然、作業を先延ばしにすることもないし、徹夜をすることもなかったそうな。

 

 

とにかく決まった作業スピードを維持するのが大事ってことで、藤子不二雄先生も似たようなことを言ってましたな。

 

 

2. 目標がデカい

 

生産性が高い人は、「1ヶ月で売り上げを倍に!」とか「1週間でアプリを作る!」みたいにデカい目標を持ってる傾向が多い、とのこと。いわゆるストレッチ目標ででして、このタイプは目標がデカいほど作業ペースが上がり、集中力も高まっていく傾向があるそうな。

 

 

といっても、ハーバードビジネススクールの有名なワーキングペーパーなんかだと、「たいていの人はストレッチ目標でモチベーションが下がる」って傾向も確認されてるんで、ここらへんは凡人が真似すると痛い目を見るかも(笑

 

 

おそらく生産性が高い人ってのは、

 

  • ストレッチ目標の過剰なプレッシャーに耐えられるメンタルを持ってる
  • ストレッチ目標を細かい目標にブレイクダウンしていくのがうまい

 

のどちらかなんでしょうな。

 

 

3. やっぱ専門知識は必須

生産性が高い人は、仕事に関する専門知識を多く持ってたとのこと。そりゃそうでしょうな。

 

 

もっとも、心理系の研究なんかだと「専門知識のせいで創造性が下がる!」ってデータも多いんで、このあたりは痛しかゆしでしょうな。とりあえず、決まった仕事の枠内で生産を高めるには知識が必須なんだけど、いつもの仕事を上まわるアイデアを出したいときは注意したほうがよさげ。

 

 

ちなみに、このデータでは、生産性が高い人ほど「ためらわず他人に助けを求める」って傾向も出てますんで、そこらへんもご留意ください。

 

 

4. ToDoリストが大好き

 

生産性が高い人は、とにかくToDoリスト好き。細かいタスクを終えてリストにチェックを入れると、他人よりも過度な喜びをえる傾向があるそうな。

 

 

ついでに仲間との競争も大好きで、過去の自分の記録を塗り替えるとうれしくなってたまらないんだそうな。外向性が高い人と同じで、ドーパミンが効きやすい体質なのかもしれませんな。

 

 

5. トラブルを組み込んで行動する

生産性が高い人は、つねに「どんなトラブルが起きるのだろう?」と考えて行動するとのこと。自分た達成したい目標だけでなく、そこで起こりうるトラブルを想定して動くんだ、と。

 

 

これは過去のデータでも割と実証されてる話で、「心理対比」などと呼ばれております。くわしくは「「やる気が出ない!」を激しく改善する「心理対比」入門」や「目標の達成率が2倍に高まる『WOOP』法」などをご覧ください。

 

 

6. 許可を取らずに行動する

 

生産性が高い人は、とにかく行動が早いんで、指示をもらう前に行動する傾向が大きい。ただし、周囲が納得する前にプロジェクトに取りかかることもあるんで、トラブルも多い、とのこと。生産性が高い人は、リスクも抱えてるわけですな。

 

 

7. ただし協調性も非常に高い

 

生産性が高い人は他人の許可を取らないものの、意外と同僚といっしょに働くのもうまい。他人を怒らせることがないので、許可を取らずに行動しても上司から怒られることがないんだそうな。

 

 

ってことで、「生産性が異常に高い人」が持ってる7つの特徴でした。こうして見ると、「生産性の高さ」には生まれ持った気質が重要なポイントになってるっぽいですな。ドーパミンの効きの良さとかは後天的にはどうしようもないんで、そこらへんはあきらめつつも「心理対比」みたいにできることだけやってくしかなさげ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item