Loading...

あの定番「筋トレサプリ」で頭も良くなる!という系統的レビューが出てたよー

Brain

 

クレアチンで頭が良くなる?

当ブログでよく出てくるサプリが「クレアチン」。昔から検証データが多いのがポイントで、筋トレの効率をあげてくれるのはほぼ間違いなさげ。金を出しても損がない、数少ないサプリのひとつかと思います。筋肉をスムーズに増やしたい人にはおすすめ。

 

 

で、そんな優良サプリに関して、新しく「頭が良くなる効果もあるぞ!」ってデータ(1)が出てきまして、個人的にウホウホしております。

 

クレアチンは脳のエネルギー源になる

これはテッサロニキ・アリストテレス大学などの研究で、過去に行われた「クレアチンと認知機能」に関する研究から質が高めの6件をまとめた系統的レビューになっております(サンプル数は281人)。といっても、それぞれの研究は脳の別々の機能を測ってるので(記憶力とか情報の処理スピードとか)、残念ながらメタ分析は行われておりません。なので信頼性はそこそこって感じ。

 

 

では、なんで「頭が良くなる」と考えられてるかと言いますと、そもそもクレアチンには「ATP」を作り出す作用があるからです。

 

 

ATPは細胞のエネルギー源になる物質で、全身に活気をあたえるためには必須。クレアチンで運動のパフォーマンスがあがるのも、全身の細胞にATPが行きわたるからなんですな。

 

 

でもって、当然ながら脳も肉体の一部なんで、ちゃんと働くにはATPが欠かせないわけです。というか、脳ほどエネルギーを使う器官もないもんで、ATPが豊富に供給されるほど頭の働きがよくなるのは当然なわけです。

 

 

1日5〜20gのクレアチンを飲んだらどうなるか

この研究で使われたクレアチンは、ほとんどが「クレアチン モノハイドレート」で、用量は1日5g〜20gの範囲。どんな認知テストが使われたかというと、

 

  • 内田クレペリン検査(作業の処理スピードを測る)
  • レーヴン漸進的マトリックス(いわゆるIQテストに近い)
  • ウェクスラー記憶検査法(ワーキングメモリを測る)
  • 推論能力を測るテスト

 

などなどです。記憶力、注意力、推論力など、とにかく幅広い能力を測ってますねー。

 

 

記憶力や知性が向上するっぽい

その結果、どんな傾向が見られたかと言いますと、

 

  • 記憶力短期記憶は上がる可能性が高く、空間記憶も上がるかもしれない。ただし長期記憶はよくわからん。

 

  • 実行機能と注意力実行機能(脳が決断をくだす時に使う能力)は1件の実験しか調べてないが、とりあえず良い効果は出ていない。注意力については2件のデータがあるが、結果が食い違ってて結論を出すのは難しい。

 

  • 知性:3件のうち2件において、クレアチンで知性(推論の能力と数字の処理力)が向上したとの結果が出ている。ただし1件では効果が見られなかった。

 

って感じ。まぁ全体的に見れば「脳力アップのためにクレアチンを使うのもアリでは?」と思わせる内容になってますね。

 

 

 

もっとも、クレアチンの効果にはかなりの個人差が出てまして、データによっては「特に変化がなかったよ」って報告があるのも事実。ざっと見た感じでは、

 

  • 効果が出なかったデータは「若者がメイン」のケースが多い
  • 逆に効果が出たデータは「ベジタリアンがメイン」のケースが多い

 

って傾向がありまして、ここらへんは前に「優良筋トレサプリ「クレアチン」が効く人と効かない人の違いとは? 」で書いたことと同じっすね。20代ぐらいの若者だと、クレアチンの脳力ブーストメリットは得にくいのかもしれません。

 

 

ともあれ、クレアチンが頭に良い可能性はかなり高まったと申せましょう。最近はスタメンサプリに使ってなかったんですけど、また復帰させてみようかなぁ……。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真

42才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。「パレオダイエットの教科書」と「服用危険」って本が発売中です。