search

ダイエットに効く!?「バレットプルーフコーヒー」の作り方


本日は、パレオダイエット界で有名な「バレットプルーフコーヒー」の作り方について。



 

 


バレットプルーフコーヒーは、コーヒーにバターとココナッツオイルを入れて飲む方法。バターの飽和脂肪が食欲をおさえ、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸が脂肪を燃やしやすくしてくれるため、減量に効くドリンクだと言われております。


作り方は簡単で、まずは1カップのコーヒーに小さじ2杯のバターを投入。日本ではなじみが薄いですが、コーヒーにバターの組み合わせは意外と世界ではメジャーなんですな。ちなにに、わたしは自作のギーを使っております。


続いて、小さじ2杯のココナッツオイル(またはMCTオイル)を投入。


この状態で飲んでもいいんですが、表面に浮いた油が嫌なときはブレンダーにかければOK。


油が泡立ちまして、ラテみたいになりました。ブラックコーヒーにほどよくコクが出て、これがなかなかの美味さであります。


考案者のデビッド・アスプレイさんによれば、朝飯の代わりにこれだけを飲むことで、ガンガン体についた脂肪が燃えていくんだとか。真偽のほどはわかりませんが、ちょっと試してみてもいいかもですねぇ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

ABOUT

自分の写真
サイエンスジャーナリストをたしなんでおります。主な著作は「最高の体調」「科学的な適職」「不老長寿メソッド」「無(最高の状態)」など。「パレオチャンネル」(https://ch.nicovideo.jp/paleo)「パレオな商品開発室」(http://cores-ec.site/paleo/)もやってます。さらに詳しいプロフィールは、以下のリンクからどうぞ。