Loading...

1秒でエクササイズのやる気を出す心理トリック


「過去にやったエクササイズを思い出すと、次のエクササイズのやる気が出るよ!」って論文が面白かったのでメモ。


これはニューハンプシャー大学の研究でして、被験者に対して過去のエクササイズの記憶を思い出してもらったんですな。パターンは以下の3つです。


  1. 過去のポジティブなエクササイズを思い出す
  2. 過去のネガティブなエクササイズを思い出す
  3. 何にもしない


すると、何もしなかった人にくらべて、ネガティブな記憶を思い出した人は少しだけエクササイズへのモチベーションがアップ。ポジティブな記憶を思い出した人は大幅にエクササイズへのモチベーションが上がったそうな。


研究者によりますと、


この結果は、エピソード記憶(個人的な体験の記憶)が、健康的なライフスタイルを送るためのモチベーションを上げるツールとして効果的であることを明らかにした。


理由はよくわからんのですが、とにかく「先週は100回の腕立てに成功したな〜」とか「こないだはラクに10キロ走れたな〜」とか思い出すだけで、次回のエクササイズのやる気がアップするそうな。


これは、わたしの体験からも同感で、「P90X」シリーズとか、腕立ての回数やダンベルの重さを細かくメモるように何度も注意されるんですが、この記録を見ると翌日からのワークアウトのモチベーションが激しく上がるんですよねぇ。エクササイズが上手くいってもいかなくても、とりあえず記録をつけておくのが大事ってことなんでしょうねぇ。


photo credit: HJ Media Studios via photopin cc
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。